最新のつぶやき(ツイログ)は
こちら
        過去のつぶやき(イマドキの娘とイマドキの私のつぶやき)はこちら
        イマドキの娘とイマドキの私 --左上腕骨外科頚骨折&大腿骨頚部骨折の記録 --はこちら
jitensya1.gif



2014/May/09

hhhhh.gif   相棒






My daughter, having worked almost through the night to complete an assignment, left for school this morning, saying to me (still in bed), "I put a magazine featuring "Aibou (相棒, Partners)" on the table".

Wow! Thank you!!! Can't wait for next Wednesday!

課題のためにほぼ徹夜だったムスメ、「相棒特集の雑誌、テーブルに置いといたよぉ〜」と言って今朝学校に向かいました!
おーーーー!うれしい♡ 来週のレディースデイが待ちきれな〜い!


タグ:映画
posted by mihoko at 12:00 | Comment(0) | 映画/本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/Sep/02

hhhhh.gif   八日目の蝉 / 角田光代

  8kamenosemi.jpg  八日目の蝉 (中公文庫)

不倫相手の子供を誘拐して育てるってストーリー、よくわからん。

薫に対するこのキワコの愛が母の愛なんてありえない。単なるエゴじゃん。よって、この作品が、なぜこれほどにまで評価されているのか、アタクシには全くもって理解不能。最初は引き込まれましたが、最後まで読み「で?」って感じです。

あとね、誘拐された子供の実の親のかかれようが、ひどすぎる。 実の親がこれだけひどいから、誘拐されてよかったってことなのかしらん。。それって、なんか変じゃない? 奇妙な宗教団体も、なんだかねぇ。

感動作っていうから期待してたのに、がっかりです。
signature_mihoko_1.png
タグ:
posted by mihoko at 19:19 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 映画/本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/Jul/10

hhhhh.gif   不信のとき / 有吉佐和子

  fushinnnotoki1.jpg  fushinnnotoki2.jpg  不信のとき〈上〉   不信のとき〈下〉 

私の好きな昭和のお話です。。。が!あまりにも勝手な男どもの行動に読みながら一人でプリプリ。途中何度もやめようと思いましたが結局読了。気分すっきり「ざまあみろ」って終わり方ではありませんでしたが、ま、とりあえずは納得です^^

有吉佐和子さんの小説は結構好きです。初めて読んだのは「恍惚の人」で、小学生の時。家の本棚にあったのを何気なく手に取り、読み始め、子供ながら「痴呆」の恐ろしさに震え上がりました。

また、「悪女について」も実に面白かった!
この間のドラマはかなり期待していたのですが、残念ながら期待はずれ。。あまりのつまらなさに 10 分でやめてしまった。。。

だから、アタクシは本が好きなのだ。
signature_mihoko_1.png
タグ:
posted by mihoko at 03:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 映画/本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/Jun/20

hhhhh.gif   テルマエ・ロマエ

  terumae.jpg  テルマエ・ロマエ

ムスメとアタクシで大爆笑!いやーー、楽しかったです^^
だいぶ前にみたのですが、書くの忘れてました〜

深い映画も、まぁ、悪くはないのですが、このトシになると、こーゆーただただ愉快な映画がいいのです。

あと、むかーしむかし世界史で賢帝として覚えたハドリアヌスやアントニヌス、、○十年ぶりに思い出したぞ。。

でもさ、あべちゃん。。確かに平たい顔とは言えないけど、ローマ人っていうのはやっぱ無理があるなぁ。
signature_mihoko_1.png
タグ:映画
posted by mihoko at 12:56 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 映画/本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/May/02

hhhhh.gif   やさしい訴え / 小川洋子

  yasashiiuttae.jpg  やさしい訴え (文春文庫)

「かぎりなくやさしく、ときに残酷な愛の物語」って Amazon では説明しているけど、なんだか違うと思う。。

主人公の嫉妬の気持ちがよくわかる。。

そんなことしたくないのに、せずにはいられない。。。
言いたくなんかないのに、言わずにはいられない。。。

チェンバロで奏でられる甘く切ないメロディが聴こえてくる。。
ラモーの「やさしい訴え」。。弾きたくなった。。。 譜面を買おう
signature_mihoko_1.png
タグ:
posted by mihoko at 04:30 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 映画/本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。